FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のためのドラクエ職業講座

なんかドラクエやってくれる身近な人が増えてきたので、参考になればと思います。

まず、ドラクエの種族は「オーガ、ウェディ、プクリポ、ドワーフ、エルフ」で、それぞれ特徴がベータの時にはありました。(正式版では差がなくなった(もしくは小さくなった)とのうわさも)

オーガ…HPとみのまもりが高い
ウェディ…すばやさのちからが高い
プクリポ…こうげき魔力、みりょくが高い
エルフ…かいふく魔力とMP?が高い
ドワーフ…きようさとすばやさが高い

これらを加味して、公式のデフォルト職業は以下の通りです。

オーガ…戦士
ウェディ…ぶとうか
プクリポ…まほうつかいor旅芸人
エルフ…僧侶
ドワーフ…盗賊

ですが、どうやらそこらへんはあんまり気にしなくても現状問題ないようです。
ちなみに、転職も簡単に出来ます。

じゃあどうやって職を決めたらいいのか?それは、自分のやりたいプレイスタイルを決めて選ぶほうがいいです。

では本編は下から。



まず、このゲームのスキルシステムを説明します。

ゲーム内でレベル10になると、スキルポイントを取得します。
これによって、武器か盾、もしくは固有スキルにスキルポイントを振れるようになります。

ちなみに現状ではレベルが50、スキルポイントはひとつの職業につき107が限界だそうです。
上級職が実装されるまでは、転職を重ねて自分に磨きをかけろ、そういうことでしょう。



ここで、魔法と特技について説明します。

魔法はレベルアップによって職業ごとに覚えます。
対して、特技はスキルポイントを振ることで覚えます。

↑ここ大事です。そのため、転職をすると、魔法は職業依存なので、すべての魔法を使えるようにはなりません。


では次に、武器と職業の関係を書きますね。

戦士
片手剣…盾が装備できるので、時々敵の攻撃を防げる。盾ガード率は盾のスキルを振ると上昇します。
両手剣…武器ガードが発生します。武器ガードは両手剣スキルを上げていくと上昇させることが出来ます。
斧…盾も武器ガードも出来ませんが、一撃が重たいです。
※攻撃力は斧>両手剣>片手剣です。防御性能はその逆ですね。分かりやすいです。

僧侶
ヤリ…僧侶のみが使え、武器ガードが発生します。結構攻撃力も高いです。
スティック…攻撃するたびにMPが回復します。盾も装備でき、戦闘終了後にMPを回復することができます。僧侶のみ装備でき、回復魔法の威力を上げます。
棍…僧侶、ぶとうか、旅芸人が装備できます。両手持ちなので盾は装備出来ません。汎用性があり、攻撃力が高いのがポイント。
※棍は他の職でも使い回せて便利。ヤリは攻撃力があるが、他の人に僧侶にアタッカーになってほしいとは思っていないかも。スティックさんは寝ている間でも酒場で大人気の職業なので、簡単に経験値溜まっていきます。序盤のソロの時が一番つらい!

魔法使い
両手杖…魔法使いだけが装備出来、魔法の威力を抜群に上昇させます。攻撃するとMPを吸収します。
短剣…威力は低いですが、盾を装備出来、状態異常を引き起こすことができます。稀にMPを吸収するので、長く闘うことも出来ます。
ムチ…攻撃範囲が広く、後ろから攻撃しやすいですが、MPを回復できません。ちなみに2回攻撃で、二回目は範囲攻撃になります。
※基本、両手杖一択だと思いますが、後から記述する固有スキル狙いの場合、短剣等を使う可能性もあります。

盗賊
短剣…威力は低いですが、盾を装備出来、状態異常を引き起こすことができます。稀にMPを吸収するので、長く闘うことも出来ます。
ムチ…盗賊、魔法使いが使えます。攻撃範囲が広く、後ろから攻撃しやすいですが、MPを回復できません。ちなみに2回攻撃で、二回目は範囲攻撃になります。
爪…ぶとうか、盗賊が使えます。二回攻撃です。会心が高くなりやすく、マシン系にダメージが出るようになっています。雑魚では強いけどボスは苦手。メタル系にも必中の攻撃が使えるのもロマン。
格闘…武器代がかからないですが、最終的には若干劣るようです。
※盗賊はスキルや魔法が様々で、使っていて楽しいです。たくさんスキルを使いたいなら短剣、華やかに戦いたいならムチ、威力を出したいなら爪、お金を稼ぎたいだけなら格闘(茨の道)だと思って下さい。

ぶとうか
爪…ぶとうか、盗賊が装備できます。二回攻撃です。会心が高くなりやすく、マシン系にダメージが出るようになっています。雑魚では強いけどボスは苦手。メタル系にも必中の攻撃が使えるのもロマン。
格闘…武器代がかからないですが、最終的には若干劣るようです。
棍…僧侶、ぶとうか、旅芸人が装備できます。両手持ちなので盾は装備出来ません。汎用性があり、攻撃力が高いのがポイント。
扇…旅芸人とぶとうかが装備できる。見た目は華やかですが、攻撃力上昇が少ないかわり、素早さが上昇する。範囲攻撃が多いのも特徴。
※爪は会心率が高く、メタルスライムなどを逃さず処理しやすいです。また、ぶとうかの武器は実は固有の武器がないのも特徴で、そのため固有スキルの「きあい」を取得するために、他の職で武器のスキル上げをする人も多いです。

旅芸人
短剣短剣…威力は低いですが、盾を装備出来、状態異常を引き起こすことができます。稀にMPを吸収するので、長く闘うことも出来ます。
扇…旅芸人とぶとうかが装備できる。見た目は華やかですが、攻撃力上昇が少ないかわり、素早さが上昇する。範囲攻撃が多いのも特徴。
棍…僧侶、ぶとうか、旅芸人が装備できます。両手持ちなので盾は装備出来ません。汎用性があり、攻撃力が高いのがポイント。
※旅芸人はステータスが低く、レベルが低いうちは攻撃もあたらない事が多く、ヒャドなどの魔法に頼ることも多いです。バイシオンやルカニなどの魔法を連打することを考慮すれば短剣かと思いますが、実際に活躍するのはボス戦なので、雑魚敵との戦いを考えると棍がいいかも?また、ぶとうか同様に固有の武器がないため、ハッスルダンスを覚えるために他の職で武器のスキルを上げる場合が多いです。


以上が職業と武器についてです。
ところどころで記述があった通り、武器のスキルポイントは他の職でも共有して使えます。これをかんがみてスキル振りをする必要があると思います。


☆転職について
転職はレベル25以上で出来るようになります。僕とか誘えばゴーレムごときなら倒してあげるので、まずはレベル25まで上げることを目指して下さい。

そうなると、レベル25までは転職が出来ないことになります。
ここも忘れずに育成するといいです。

また、転職はノーリスクなのでじゃんじゃんしましょう!


固有スキルと盾スキルについて
武器のスキルは全部の職で共有されると言いましたが、盾も同様です。

盾はぶとうか以外の職で装備できるため、逆に言えば盾を持つ武器をメインに考えているなら、
盾スキルを取得するのは興味のない職で行えばいい
。ということです。
わざわざ盾スキル取るのめんどくさいなーと思ってる人もいると思いますが、大丈夫。考えれば余裕はあります。

また、職業ごとに装備に依存しない固有スキルがあります。
ここで覚えたスキルは、一部を除いて「常時」と記入されています。
常時上昇するので、転職をしてもステータスがアップしています。

それぞれの職業の固有スキルは以下の通りです。

ゆうかん(戦士)…みのまもりと力、HPを常時上げることができます。
しんこうしん(僧侶)…魔法回復力を上げることができます。これを使えば盗賊や旅芸人のホイミ等でもそれなりに回復するようになります。特に旅芸人はザオ(復活の呪文)やべホイミも覚えるので、僧侶のサポート役にもなれます。
まほう(魔法使い)…魔法攻撃力とMPを上昇させます。特にMPが上昇するのは戦士やぶとうかでも有効なので、魔法を使わない職業こそこれを取る価値があります!
きあい(ぶとうか)…力、きようさ、HP、すばやさをバランスよく上昇させます。おたけびとかも覚えるので、面白いかもしれません。
おたから(盗賊)…すばやさがとにかく上がります。ほかにみやぶるなども使えるので、結構便利です。
きょくげい(旅芸人)…攻撃魔力や回復魔力、すばやさ、きようさが上がります。ボケは範囲気絶ですがなかなか当たりません。ツッコミは状態異常回復なので便利です。



これが固有スキルです。


?じゃあどうしたらええの?

①自分の使いたい職業を決め、武器を決める。
②その武器がその職業の専用武器なら、スキルポイントはそこにつぎ込む。
③その武器がその職業専用ではない場合、他の職業で取得する事を考える。
④固有スキルでどれを取るか考える。
⑤その武器が片手武器だった場合、盾の取得をどの職業で行うか考える。



こういう感じですね。


例として、僕の育成を載せます。


最終的に僕のキャラクターは旅芸人を目指しています。
旅芸人のきょくげいに100ポイントつぎ込めば、ハッスルダンスを覚えることが出来ます。
これは全員のHPを回復できるすごい技なので、これでパーティーをサポートしたいと考えます。

また、武器は短剣を選びました。攻撃は他の人に任せて、少しでもMP回復できたらいいなという程度です。

①短剣のスキルは盗賊で取得することにしました。
②固有スキルの「まほう」で、MPを強化したいので、魔法使いはまほうを振ることにしましたが、
魔法使いの育成が困難になるので、両手杖スキルの「戦闘終了後MP小回復」までは取得し、その後まほうにつぎ込むことにしました。
③短剣なので盾を装備出来ます。僧侶、戦士、どちらかで取得する予定ですが、魔法回復力はそこまで重要じゃないので、僧侶で盾スキルを取得することにしました。
④戦士は力やHPを上げても損にはならないので、勇敢を取得します。
⑤ぶとうかは特に必要ないので、邪魔にならないように気合を取得します。

こういうプランを立てました。つまり、旅芸人が本領発揮するのは、せめて④以降の話になりそうです。
あとは育成しやすい順序を適当に決めます。

まずは盗賊でレベル上げをし、短剣のスキルをあげておきます。
MPは多ければ多いほどいいし、酒場でレベルが上がりやすい魔法使いを次に上げます。
戦士は武器にスキルポイントを振れないので、仕方ないから僧侶で盾を先に上げます。この僧侶はたぶん酒場では役に立たないと思うので、酒場でのレベル上げは基本的に魔法使いに譲ります。
そのあと、戦士で片手剣を使えば、盾スキルが使えるので、壁役になれます。
最後にぶとうかをあげれば完成!

もちろん、そこまでしっかりしなくても、ある程度育ったら次へ、次へという感じでしょうか。


今はドラクエレベル50までで、他のネトゲに比べれば意外と簡単にレベルが上がります。
そこを考慮して、何度も何度もレベルを上げて、転職して、を繰り返します。
それがたぶんドラクエの育成方法になるんだと思います。

長くなりましたが、参考になれば!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いこあす

Author:いこあす
しがないショタ絵描き

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。